食事相談/カウンセリングの流れ


メニュー:黒炒り玄米コーヒー・米粉のココアカップケーキ・ポンセンクリーム・高キビチョコトリュフ3種


2017年 食事相談(カウンセリング)の流れ

 

 

クライアント様の問題を解決するために

身体、心、魂=生まれつきの性質すべてを

自然食の視点から分析し、お話しを聞く中で 

クライアント様ご自身が 問題解決する力を身につけられるように 

3段階のステップアップ方式でフードヒーリングの講義を受けながら、

今すぐに出来る事、すぐにしなければいけない事から

食事のアドバイスを進めていきます。

 

実行しながら体調を整えつつ、

確実に結果を出していくと嬉しさも倍増して

体験と理論が重なり 食事療法が楽しくなります。

 

それぞれの内容時間は

ファーストステップAは 2回分の説明

セカンドステップBは 8回分の説明

サードステップCは 8回分の説明になります。

 

プラスお話をじっくりと聞かせてもらう時間を

30~60分プラスしてカウンセリングになります。

 

ワンステップのご説明を 各約1時間の分割にして

始めの1カ月ほどは

1週ごとの受講が 体調の変化のアドバイスを聞きながら

微調整できることで 安心して実行できるのでお勧めです。

 

完全予約制です

HPの食事相談お申し込みフォームより(下のボタン)

注意事項・免責事項などをご確認の上

相談日予定の3日前から正式に お申込み下さい。