フード(風土)ヒーリングについて


メニュー:アマランサスの和風タラコスパゲティー


フード(風土)ヒーリングの定義

身体・心・魂が

本来の健康で幸せになる 食事・生き方を提案します

 

 

フード(風土)ヒーリングの実践者

身体・心・魂が

本来の健康で幸せになる 食事・生き方を実践する者を言います

 

 

フード(風土)ヒーリングのルール


フード(風土)ヒーリングができるまで


 

久恵流フード(風土)ヒーリングができるまで

 

 

 

私が様々な食の理論を学び、実践してみて感じることは、

 

意識・心・性格・幸せ度まで食べ物で6割方コントロールできるという事です

 

 

 

普通に体が元気に動くだけで良いと言うのではなく

 

いつも幸せを感じることが出来る自分を創ることが大切であり

 

食を通じて 叶うことを痛感しています

 

そして私はこれに一生チャレンジしてみたいのです

 

 

 

ただ健康のためという理由で食を考えると長続きはしません

 

そもそも楽しくありません

 

ストイックで生真面目で完璧なイメージをしがちです

 

病気が治り 健康になったらまた元の食事に戻ると言うのは

 

命を分けてくれた食べ物に対する恩を忘れ 畏敬を無くしています

 

 

 

自分の魂の目的に合う人生を全うすることを目的とし

 

どんな苦難も 幸せや喜びに変える方法を学び 実践することで

 

豊かで刺激的な人生を 歩んでみたいのです

 

 

 

その中での副産物が 心身の健康であり 美しさであり

 

人生のラッキー度であると思います

 

 

 

 

 

身体の何処かが異常をきたした時に 薬で押さえて その原因を治すことなく

 

結果だけを見て処置をしても 根本的な解決には至らないのです

 

 

 

人間の身体と心と魂が 宇宙の流れと一緒に リズムを取り

 

心身を健やかに 楽しく生きる糧 智恵を

 

優しくまとめた情報が欲しくて 自分で作ってしまいました

 

だって誰も作ってくれないから

 

 

 

色んな自然食がありますが 私は身土不二の教えの

 

身体と環境は同じであり 自然のリズムと合わせるのが良いと思うので

 

住んでいる土地の範囲で出来る作物で 旬の食べ物が良いと思っています

 

 

 

ですから 私は日本に住み 日本人であるので

 

日本で生産できる食材を選び

 

旬の美味しい時期に 好きなモノを選び

 

宇宙の運航に合わせて おいしく料理して

 

最大限に 生命力を高めたお料理を贅沢に味わいたいと考えています

 

 

 

そこで命名したのが

 

フード(風土)ヒーリングです

 

 

 

食べ物から私たちの心身が 造られています

 

 

 

季節に合う 土地の 旬の食べ物を丸ごと頂き

 

その生命力を 頂いて 生かされていることを常に意識し

 

日々を感謝して 生かされていきたい

 

そして食べ物で 癒される自分を大切にしていきたい

 

 

 

そのような気持ちで 此処に命名しました