フード(風土)ヒーリング


フード(風土)ヒーリングの定義

身体・心・魂が

本来の健康で幸せになる 食事・生き方を提案します

 

 


メニュー:アマランサスの和風タラコスパゲティー


命名の由来


 

フード(風土)ヒーリングの命名について

 

私が、沢山の食の情報の中から、宇宙法則を利用した、陰陽の理論を学び、実践してみて

 

意識・心・感情・性格・幸せまで、食べ物で変化していくこと、

それを6割方コントロール出来ると言うことを確信しています。

 

普通に 身体が元気に動けると言うことだけでなく 

いつも 幸せを感じる事が出来る自分に創ることが 

 食を通して 叶う事が出来ます。

 

 そして、私は この事に 一生をかけてチャレンジしてみたいのです。

 

ただ、健康のためにという理由で 食事を考えるのでは、長続きしません。 

もっと、楽しくおおらかに 健康と幸せを手にしたいと思います。 

 

病気が治り、健康になったら、また元の好きな食事に戻るというのは、 

命を分けてくれた食べ物に対する恩を忘れて 畏敬を無くしています。 

 

自分の魂の目的に合う人生を全うする事を目的として 

どんな苦難も 幸せや喜びに変える方法を学び、実践することで 

豊かで 刺激的な人生を 歩んでみたいのです。 

 

その中での 副産物が 心身の健康であり 美しさであり 

人生のラッキー度であると思います。

 

 

身体の何処かが 異常をきたした時に 薬で抑えて その原因を知ることなく 

結果だけをみて、処置をしても 根本的な解決には至らないのです。

 

人間の身体と心と魂が 宇宙の流れと一緒に リズムをとり

心身を健やかに 楽しく生きる糧を 智恵を

優しくまとめた情報が欲しくて 自分で創ってしまいました。

だって、その方がみんなの役に立つでしょう。

 

いろんな自然食がありますが、私は身土不二の教えである

身体と環境は同じであり、自然のリズムに合わせると良いと感じています。

住んでいる土地の範囲で出来る作物で 旬の食べ物が良いと思っています。 

ですから、私は日本に住み 日本人であるので

日本で生産できる食材を選び

旬の美味しい時期に 好きなものを選び

宇宙の運航に合わせて 美味しく料理して

最大限に 生命力を高めたお料理を

贅沢に味わいたいと考えています。

 

其処で、命名したのが

「フード(風土)ヒーリング 」です

食べ物から 産まれた私たちの身体は、食べ物によって変化をするからです。

 

季節に合う土地の 旬の食べ物を丸ごと頂き

その生命力を頂いて 生かされている事を常に意識し

 日々を感謝して 大切に生かされていきたい

そして 食べ物で癒やされる自分も含め

周りを大切にしていきたいという気持ちで、此処に命名します。

 

 

 

 2017年4月14日 

 

モチアワの桜餅